ホストファミリープログラム

ジョージア日米協会は、桜美林大学のビジネス・マネージメントやグローバルアウトリーチプログラムを専攻する学生のための留学プログラムを支援しています。学生は、ジョージア工科大学、もしくはマーサー大学で、16週間英語を勉強し、プログラムの一環として、日米の企業が今日の世界経済においてどのように機能しているかを学びます。日米協会では、春学期、秋学期ににホストファミリー、もしくはフレンドシップファミリーとして学生を迎え入れてくれる地元の家族を応募していす。


ホストファミリーの役割

ジョージア日米協会のホストファミリープログラム(HFP)は、日本の大学生とメトロアトランタ地区の家族とを引き合わせ、交流を深める機会を提供しています。ホストファミリーは4か月間の間、学生と共に暮らし、学生が米国の生活に適応する様々な支援を行い、学生にとって「アメリカ文化の窓口」となる役目を担っています。

なぜホストファミリー?

  • 特別な日本人学生との出会いがあります
  • 家族みんなが、新しい文化や言語に触れる機会があります
  • 米国、特に南東部の生活習慣や文化を日本人学生に紹介します
  • 若者の人生の岐路に関与する貴重な機会です
  • ルーム&ボードの$ 800 /月の奨励金がでます

ホストファミリーの条件

  • 安全で配慮された育成環境が提供出来る
  • 学生が生活に順応し勉学に励むための支援が出来る
  • 1日2食(朝食と夕食)が提供出来る
  • WIFI環境のある個室と勉強机が提供出来る




フレンドシップファミリー

ジョージア日米協会のフレンドシップファミリープログラム(HFP)は、日本の大学生とメトロアトランタ地区の家族とを引き合わせ、交流を深める機会を作っています。フレンドシップファミリーは4か月の間、学生の住むホストファミリーを訪ねたり、学生と一緒に外出したり、FFPのイベントに出席したりと、学生と友好を深め、学生にとって「アメリカ文化の窓口」となる役目を担っています。ペアになった学生と家族はお互いが望む時間を一緒に過ごす事が出来ます。学生を夕食に招待したり、休日を一緒に過ごしたり、様々なイベントに一緒に参加するなど、学生にとって良き思い出作りとなる場を提供して下さい。

上記の申請用紙に記入し、家族写真を添えて日米協会までお送り下さい

Email: jasg@mindspring.com or Fax: (404) 842-1415

The Japan-America Society of Georgia, Inc.

is a 501(c)(3) non-profit organization 

located in Atlanta, Georgia

with the mission to promote the mutual 

understanding between the people of 

Japan and the State of Georgia

404-842-1400 Admin@JASGeorgia.org

Powered by Wild Apricot Membership Software